Category Archives: バイク買取の準備

査定金額を上げてもらうには

自分の乗っていたバイクをバイク買取業者に買い取ってもらう時、少しでも高く査定してもらい、高値で買い取って欲しいものです。

バイク買取業者に、少しでも査定額を上げてもらえるようにするには、どうすれば良いのでしょう。

【常にきれいにしておく】

どうせ売ってしまうのだからと泥やホコリがついたまま放置していたり、タイヤがパンクしたままだったり、雨ざらしのままにしておく人がいますが、そんな状態のバイクはあまり高額で買い取りしてもらえません。

バイクが大切にされていないと査定スタッフは判断するのです。

やはり「見た目」も大切です。

バイクは常にきれいにしておくようにしましょう。

【外装もきれいに】

先ほども言ったように、買い取りしてもらうバイクの「見た目」はかなり重要です。

同じバイクが2台あって、片方は汚れがそのままで手入れされていないバイク、もう片方がきれいに洗車されていてすぐにでも乗れるようなバイクだったら、後者の方が良い値段が付く可能性があります。

どんな理由で手放すにせよ、今までお世話になったのですから感謝の気持ちをこめてきれいに洗車しておくと良いですね。

【できるだけ元の状態に】

新車と同様にするのは無理ですが、できるだけきれいに見えるように洗車しておくこと、簡単な整備はしておくことが高額査定につながります。

しかし、事故などで動かなくなったバイクでも、バイク買取業者は買い取りしてくれますので、事故や故障は隠さずにきちんと報告しましょう。

高額査定と車体の関係

バイク買取の査定額を上げるには、交渉や売り時を見極めることも大事ですが、肝心のバイクそのものがいい状態でなければ当然査定額も下がってしまいます。

そのためには将来の売却の可能性も考えてよりバイクをいい状態に保つことも大切です。

【買取前には洗車は必須】

当然かと思いますが汚れのあるバイクは査定額がいいとはいえません。

査定員にも「バイクを大切にしていないのでは」という印象を与えてしまう可能性もあります。

バイクは必ず洗車しましょう。

バイクを普段から大切にしているという印象が査定額アップにつながります。

【メンテナンスも大事】

大型車以外のバイクは車検の義務がないため、メンテナンスをおろそかにしがちですが、普段のメンテナンスが高額査定のコツです。

特にオイル交換を怠っていると真っ黒でドロドロの状態となるため、エンジンの寿命が当然短くなります。

査定額にも響いてきますので気をつけましょう。

【純正パーツが高額査定に】

バイクマニアの人は、自分の好きなようにバイクを改造する「カスタム」を行っている人が多いです。

一般的には、カスタムバイクはバイク買取の業者ごとに得意・不得意があり敬遠するところもあります。

ですが、改造前に付いていた純正パーツを保管していた場合、いっしょに査定に出すとパーツ込の査定額となり相場で買い取ってくれる業者が増えてくるでしょう。

それだけ純粋パーツは好まれるということです。

もし、新車でバイクを買った時は、純粋パーツは大切に持っておきましょう。

用意する書類は?

バイク買取業者にバイクを売却する際、必要になる書類があります。

どのような書類が必要なのでしょうか?

(さらに…)