高額査定と車体の関係

バイク買取の査定額を上げるには、交渉や売り時を見極めることも大事ですが、肝心のバイクそのものがいい状態でなければ当然査定額も下がってしまいます。

そのためには将来の売却の可能性も考えてよりバイクをいい状態に保つことも大切です。

【買取前には洗車は必須】

当然かと思いますが汚れのあるバイクは査定額がいいとはいえません。

査定員にも「バイクを大切にしていないのでは」という印象を与えてしまう可能性もあります。

バイクは必ず洗車しましょう。

バイクを普段から大切にしているという印象が査定額アップにつながります。

【メンテナンスも大事】

大型車以外のバイクは車検の義務がないため、メンテナンスをおろそかにしがちですが、普段のメンテナンスが高額査定のコツです。

特にオイル交換を怠っていると真っ黒でドロドロの状態となるため、エンジンの寿命が当然短くなります。

査定額にも響いてきますので気をつけましょう。

【純正パーツが高額査定に】

バイクマニアの人は、自分の好きなようにバイクを改造する「カスタム」を行っている人が多いです。

一般的には、カスタムバイクはバイク買取の業者ごとに得意・不得意があり敬遠するところもあります。

ですが、改造前に付いていた純正パーツを保管していた場合、いっしょに査定に出すとパーツ込の査定額となり相場で買い取ってくれる業者が増えてくるでしょう。

それだけ純粋パーツは好まれるということです。

もし、新車でバイクを買った時は、純粋パーツは大切に持っておきましょう。

Posted by 2016年1月12日 Category: バイク買取の準備